Morgan McKinley 金融フロントオフィスチームとは

熊沢 義喜 10 Dec 2018

私が所属する会社 Morgan McKinley 、そして 金融フロントオフィスチームについて紹介致します。

会社の歴史、特徴、フロントオフィスチームの独自アプローチに関して順を追ってお読みください。

Morgan McKinley とは

Morgan McKinleyはエクゼクティブサーチで高い実績を誇る人材コンサルティング会社です。

本社はアイルランド。1988年の創立以来、国際的な人材コンサルティング会社として、各業界のリーディングカンパニーに専門分野のスペシャリストをご紹介しています。世界9ヵ国19拠点に総勢500名超の人材コンサルタントを揃え、金融セクターを中心に事業法人にいたるまで幅広い業種・職種のリクルーティングをおこなっています。

Morgan McKinleyのコンサルタントは各業界・職能分野に精通しており、正社員のみならず契約社員、派遣社員の雇用形態でもご紹介しています。日本以外でも アイルランド、英国、フランス、カナダ、オーストラリア、シンガポール、 中国、香港における主要金融都市はもちろんのこと、戦略的に地方都市にもオフィスを構え、各地域で市場調査を徹底させて、きめ細かいサービスを提供しています。

日本における実績

日本では2004年に東京オフィスを開設し、外資系銀行から国内系銀行、特定の分野に特化した金融機関まで、大小さまざまな規模・タイプのクライアントと数多くのパートナーシップを結んで参りました。強固なパートナーシップを築いているお取引先は、国内系金融機関にとどまらず世界有数の外資系金融機関から新興国の金融機関の在日支店にいたるまで多岐にわたります。

Morgan McKinley が金融業界において選ばれる理由

人材コンサルタントといっても様々です。Morgan McKinleyには選ばれる理由があります。それは、独自に開発した効率的なリクルート手法を採用しているからです。募集広告を出して求職者を募るやり方が主流の業界にあって、Morgan McKinleyでは綿密な市場調査をおこない、独自のリクルート手法を駆使することで、真に優秀な人材をご紹介しています。

“市場を熟知”

即戦力となる幹部、管理職、プロフェッショナル候補者をしっかりと把握しています。社内データベースには、東京と大阪を中心として、海外支店での勤務者を含む国内外の金融機関における専門プロフェッショナルが3000名以上リストされています。

“卓越した人材に特化”

金融業界において特に優秀な人材に絞ってご紹介しています。社内データベースの約6割がMorgan McKinley独自のネットワークによりサーチした逸材ばかりです。候補者については、量より質に重きを置いて採用ニーズにマッチした適材をご紹介しています。

“柔軟な対応”

本当に求める人材をいかに迅速に採用できるかは非常に重要です。 Morgan McKinleyでは個々の採用企業様のニーズに合わせて様々なサーチ方法をとっています。成功報酬型サーチからリテイン型サーチ(専属サーチ)にいたるまで多彩な手法で採用ニーズに対応することで高い実績をあげています。

“採用効率化を実現”

Morgan McKinleyでは原則1つの求人案件につき1人のコンサルタントが採用企業様と候補者様の双方を担当し、深い信頼関係を築いています。効率的かつ効果的に採用をお決め頂くために、最終決定権を持たれる方々から事前にニーズを細かく伺わせて頂いた上で、最適な人材をご紹介させていただきます。

フロントオフィスチーム 

東京におけるフロントオフィスチームは2004年8月にスタート。
案件の多数は以下分野におけるVPからマネージングディレクターレベルが対象。
 
グローバルマーケット業務

  • 債券
  • エクイティ
  • FX
  • コモディティ
  • プライムブローカレッジ
  • ファンドデリバティブ

 
投資銀行業務

  • M&A
  • カバレッジバンキング
  • ECM / DCM 
  • ストラクチャードファイナンス / 証券化


プライベートエクイティ / ヘッジファンド

コーポレイトバンキング業務

  • RM
  • トランザクションバンキング(キャッシュマネジメント及びトレードファイナンス)
  • ストラクチャード及びプロジェクトファイナンス

 
コンサルタントに関して

それぞれの担当分野の知識、経験及びトラックレコードに秀でている。
ヘッドハンティングによる積極的なアプローチを行う。

リサーチチームに関して

フロントオフィス業務を熟知しており、日本語・英語に堪能。
東京に加えて、グローバル金融拠点における情報を網羅。
積極的な候補者のサーチが特色であり、個人名の特定に加えて、タイトル、カバーしているプロダクト及びクライアント、職歴までをリサーチ。
クライアントが興味のある個人(ターゲット候補者)に対して、ヘッドハンティングを実行。

フロントオフィスチームメンバーの紹介

熊沢義喜 ( Yoshiki Kumazawa ) :シニアマネージャー、フロントオフィスチーム全体を統括
専門分野:債券及びプリンシパルインベストメント(PE及びヘッジファンドを含む)
三井住友銀行のコーポレートファイナンス部門を皮切りに、東京・NY・ロンドンを拠点に10年以上にわたり銀行業務に従事した後、2004年にMorgan McKinleyに入社。金融業界のシニアポジションに特化したエクゼクティブサーチ・コンサルタントとして常に好成績を挙げている。Hope College(米国)卒業、Grand Valley State University(米国)でMBA取得。日本語と英語に堪能。
 
スチュアート・バーンズ ( Stuart Burns ) :シニアコンサルタント
専門分野:エクイティ及び投資銀行業務
英国で生まれ育ち、2006年に来日。2008年から金融業界における採用活動に携わる(この業界に入る最適なタイミングでした)。職種としては主にエクイティセールス、リサーチ、トレーディングそしてM&AやECM/DCMなどの投資銀行部門を担当。 ジムに通ったり、映像作成をしたりして余暇を過ごす。
 
武内龍太郎 ( Ryutaro Takeuchi ) :アソシエイトコンサルタント
専門分野:セルサイドを中心としたリサーチ業務
日本で生まれ育ち、英国で数年間暮らしていた経験を有する。早稲田大学で学部課程を修了し、国際教養学部で学士号を取得。旅行と運転が趣味で、日本語と英語の両方を話す。
 
マルコ・コッティット ( Marco Cottitto ) :マネージャー、コーポレイトバンキング部門を統括
専門分野:コーポレイトバンキングフロントオフィス業務
Morgan McKinleyに2007年入社して以来、 コーポレイトバンキング を専門に担当。
以前は欧州、中東・アジアのリージョナルセールス&マーケティングのポジションを担当。
Universita’ per Stranieri di Perugia(イタリア)で国際コミュニケーションの学位およびマーケティング&ビジネスの修士号を取得。日常会話レベルの日本語、イタリア語(母国語)・英語・スペイン語に堪能。
 
タンジブ・ハッサン ( Tanjib Hasan ) :シニアコンサルタント
専門分野:コーポレイトバンキングミドル及びバックオフィス業務
バングラデシュ出身ですが、東京で生まれ育つ。
バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学法学部卒業。Morgan McKinley入社前にみずほ銀行及びIBMジャパンのインターンを経験。英語、日本語及びベンガル語が母国語。
 
ジュンペイ・ウエノ ( Jyunpei Ueno ) :アソシエイトコンサルタント
専門分野:コーポレイトバンキングを中心としたリサーチ業務
ガーナで生まれ育つ。約5年前に勉学の為に来日。早稲田大学国際教養学の学士号を取得。
サッカーをすることも観戦することも楽しむ。英語に堪能で、中級レベルの日本語も話す
 

Morgan McKinley 、そして フロントオフィスチームにご興味を持って頂けましたでしょうか。
詳細に関しては、お気軽にお問い合わせください。

Yoshiki Kumazawa's picture
シニアマネージャー | 銀行&金融, フロントオフィス 紹介部門
ykumazawa@morganmckinley.co.jp

業界動向と最新記事