Morgan McKinleyのセールス&マーケティングチームについてのご案内

若狭 麻衣 23 Apr 2019

お久しぶりです。私Morgan McKinleyのセールス&マーケティングチーム所属の若狭です。今回は私の所属しているチームをご紹介したくこのブログを書かせて頂いております。

早速ですが、Morgan McKinleyではいつからセールス&マーケティングチームがスタートしたのでしょうか?
はい、2017年10月です。これを読まれている方は「まだそれだけ?」と思われるかもしれませんが、私たちからすると「もうそんなになるんだ」という感じで、日々色々な事が起きてるチームです。
それではチームを紹介
 
名前:若狭麻衣
出身地:東京
趣味:ゴルフ

これではなんだか出会い系サイトみたいになるので、まず私の社会人歴を簡単にまとめたものがこちら。
大学卒業後、日産モータースポーツインターナショナルという会社で海外営業からキャリアをスタートし、グローバルマーケティング、PRと経験を得て退職。その後、起業をし何度か失敗。その後、広告代理店を運営したのちに会社を売りヘッドハンティングへ転身。ここでなんでヘッドハンティングの会社?っ思いますよね。ここは単純に自分に合った会社を探す為という単純な考えからスタートしております。
この業界に入る前に何度もリクルーターに会ってお話をしたことがあります。そこでいつもより詳しい情報を求めても知らないリクルーターが多く、リサーチ好きな私はいつも事細かく調べて逆にそのリクルーターに教えることも多くありました。
そんなことをしている中、仲良くして頂いていたリクルーターがある日「若狭さん、リクルーター向いてるから絶対やりなよ」と昔言われたことを思い出し今の前の会社へ転職を決めました。
前の会社では、医療機器のマーケティング専門のリクルーティングから消費財ビジネスの立ち上げをする機会を頂きそこで4年程経験をし、Morgan McKinleyへ転職。ここでも新しくセールス&マーケティングチームの立ち上げをさせて頂いております。
 
きっと皆さまが気になるのは私がいるチームじゃないでしょうか?それでは説明させて頂きましょう!
現在、私含め計4名でセールス&マーケティングチーム運営してます。
復唱にはなりますが、下記が私のプロフィールになります。
専門分野
日本オフィスにて主にB2C(Business to Customer)を担っているセールス&マーケティング部門のマネージャーをしております。 私の経験は主に、消費者エリアにおけるシニアポジションに焦点を当ててきております。
アドバイス:
私はいつも、「転職とはパートナーが変わるのと同じ」と話します。常に候補者様に多くの機会と巡り合えるよう、寄り添ってベストマッチを見出すことに努めて参ります。
 
 
先ずは森本桃多。彼は私の前職で一緒に仕事していた若手のエースです。桃が多い時期に生まれたことから名前が付けられました。
名前:森本桃多(もりもと とうた)
出身地:東京
趣味:筋トレ

専門分野
消費財業界、主にFMCG/一般消費財業界のマーケティング、営業、デジタルマーケティング、PRのポジションを担当。
アドバイス:
消費財の業界は他の業界と比べても特殊な業界となっており、ご経験面のみでなく、ブランドへのパッションがどのくらいあるかという所も先方は判断の基準にされます。そのため、消費財業界の企業と面接をされる際は、製品の種類、製品のチャンネル、製品のPOP、ブランドのビジョンをお勉強いただくとともに、ブランドを好きになってください!
経歴
日本で幼少時代を過ごし、15歳でアメリカに移住してから2015年に大学を終えて帰国。2年間消費財業界のリクルーティング経験を経てモルガンマッキンリー社に入社。
 
 
次にマクシム カペロン。彼は幅広いリクルーティングの経験がみんなに愛されてるアイドル的存在です。
名前:マクシム カペロン
出身地:フランス
趣味:読書

専門分野
高級ブランドを中心に営業やマーケティングのロールを預かっております。また金融、代理店なども取り扱っております。
アドバイス:
転職は人生を変えるものであり、成功するために信頼と言うのは第一の要素。成功させるための一歩は、すぐ転職する、または将来のための転職等にに関わらず、信頼できる味方を見つけることです。 コンサルタントと前向きやフラットな関係を築くことにより、自由にお話ができるようにもなるので選択もしやすくなります。ご転職に関しましては、あなた一人ではなく、私たちが援助役でお手伝いを致します。
経歴
南山大学の経済学部を卒業し、新規営業開拓やブローキングを中国やシンガポールで経験しました。日本の大学を卒業したからこそ日本に戻ることを決意し、日本では大手企業でIT業界を経験し、人材紹介も体験しましたので双方、理解できるわけです。
 
 
最後に昨年入社した名前は日本人のアメリカ育ちのインターナショナルな池上晶。Morgan McKinleyに入社する前は某大手FMCGカンパニーでマーケティングのインターンをしていた経験もあります。フィットネスジムで仕事していた経験もあるのでそちらのご相談もどうぞ(趣味筋トレなので!)。
名前:池上晶(いけがみ しょう)
出身地:岡山
趣味:筋トレ

専門分野:
マーケティングの知識とインターンの経験を活かし消費財業界を担当。その他アメリカと日本両方の文化の理解をしているためバイリンガルの案件に関してのアドバイスも出来ます。
アドバイス:
面接で一番重要なのは差別化だと思います。自分をマーケティングすることが出来れば良い印象を与えることが出来ます。
経歴:
日本生まれのアメリカで育ちました。その後、日本の大学で勉強するため帰国しました。在学中はマーケティングの勉強にフォーカスしながらグローバル消費財会社でインターンを経験し卒業後、2018年にモーガンマッキンリー社に新卒として入社。
 
 
セールス&マーケティングチームについてのお話。
東京におけるセールス&マーケティングチームは2017年10月にスタート。
案件の多数は以下分野におけるシニアレベルが対象です。
 
業界
日用消費財 (FMCG)
家電 (Consumer Electronics)
消費財 (Consumer Goods)
化粧品 (Cosmetics)
食料および飲料 (Food & Beverage)
アルコール飲料 (Alcohol)
小売り (Retail)
ファッション/アパレル (Fashion/Apparel)
高級消費財 (Luxury)
時計&ジュエリー (Watch & Jewelry)
スポーツ (Sports)
エージェンシー(マーケティング、PR、デジタル) (Agencies (Marketing, PR, Digital))
金融サービス (Financial Service)
保険 (Insurance)
ホスピタリティー (Hospitality)
ヘルスケア/OTC (Healthcare/OTC)
 
ポジション
マーケティング
営業(リテール、ホールセール)
PR
マーチャンダイジング
VMD
デジタルマーケティング
E-Commerce
Business Development
 
以上がセールス&マーケティングのチームとなります。

転職にご興味がある方は是非一度ご連絡頂ければ幸いです。
皆様からのご連絡心よりお待ちしております!

Mai Wakasa's picture
マネージャー | セールス&マーケティング 紹介部門
mwakasa@morganmckinley.co.jp

業界動向と最新記事