2019年 第3四半期 IT 採用動向

Morgan McKinleyでは三か月ごとにIT採用市場のマーケット情報をお届けしています。前期の総括、今期の見通しをまとめましたので、どうぞお役立てください。

2019年第3四半期の転職市場の主なトレンドは?

2019年第3四半期(7-9月)は求人数が増え、転職活動中の候補者数を上回る採用需要がありました。先期に限ったことではありませんが、日英バイリンガルのIT人材は特に引く手あまたでした。各種社内イニシアチブや海外市場進出など、国際的なプロジェクトが増え続けているためです。

また売り手市場で優秀な候補者を逃さないようにするため、採用企業は選考にかかる日数の短縮を余儀なくされました。憧れの職場として一流の人材が自ずと集まっていた大手IT企業も、今やフィンテックや新興テクノロジー企業との競争にさらされています。高額のオファーが増え、フレックスタイム制や社内ジム、カフェテリアなどの福利厚生をアピールする企業が見られました。

ワークライフバランスは引き続き注目のキーワードです。安倍政権が働き方改革を推進する中、RPAや人工知能(AI)、機械学習技術を使って職場の生産性を改善し、転職市場での競争力を高めようとしています。

第2四半期同様、プライベート/ハイブリッド/フルクラウド・ソリューションを推し進める企業も多く、各社は日常業務を効率化することで競争力を保とうとしています。企業風土醸成のためにアジャイル手法を導入するフィンテックやベンチャー企業もあり、即効性はなくても長期的なメリットは期待できそうです。

求人内容を振り返ると、ビジネスサイド経験のあるITプロフェッショナルを求める案件が目立って増えています。第2期も需要が高かったITインフラに加え、先期はクラウド経験があるエンジニアの採用も増加しました。

IT recruitment trends

最も需要が高かったスキルは?

ITにおいて一貫して需要が高いのは英語と日本語のバイリンガル・スキルです。更に、2019年第3四半期は以下の分野における採用が非常に活発でした。

  • RPA、AI、ビッグデータ、機械学習系のプロジェクトマネジメント/開発能力や、データサイエンティスト、データアナリスト、クラウドインフラ・スペシャリストの素養
  • フルスタック開発力(フロント/バックエンド開発及びデータベース、DevOps、モバイルアプリ)
  • 第二のプログラミング言語、又はJavaScriptでの開発能力
  • .NET開発
  • アジャイル・プロジェクトマネジメント能力
  • インプリメンテーション・プロジェクトマネジメント
  • Hadoopがわかるインフラエンジニア
  • クラウドマイグレーション経験のあるエンジニア

転職市場において需要と供給が釣り合わず、スキルギャップが大きい分野は?

上述の通りIT人材を獲得するための企業間の競争が激しくなっており、企業が求める技能の多くは転職市場では供給過小となっています。

特にスキルギャップが深刻なのは以下のような人材です。

  • Core Javaに強いバイリンガル人材
  • RPA経験を持つプロジェクトマネージャー
  • ビジネスサイドとの連携能力が高いアジャイル・プロジェクトマネージャー
  • クラウドマイグレーション経験のあるエンジニア
  • フルスタック開発ができるバイリンガル人材
  • AI又は機械学習エンジニア

エンジニアとプロジェクトマネージャーについては、上に挙げた実務経験がなくても構わないと考える企業も相当数あります。またAI・機械学習エンジニアの募集は、数年の実務経験に加えて日本語・英語の語学力を求めるものがほとんどですが、比較的新しい分野のため、求人票通りのスキルを持った人材はまだ少ないのが実情です。

2019年第4四半期の転職市場の見通しは?

年度が変わる前に採用予算を消化しなければならないプレッシャーもあり、10月・11月は各社の採用活動が活発化する見通しです。例年12月は転職市場が減速しますが、その分を補うだけの求人が見込めるでしょう。

今期もアプリケーションやインフラ(特に先端技術)人材のニーズが高い状況が続きそうです。また、先端技術の導入を検討する企業を支援するため、コンサルティング各社が機械学習や自動化、データサイエンス&アナリティクスなどの分野で採用を加速させると思われます。
フィンテックなどのベンチャーでは、プロダクションチームを築きあげようとしているため、グローバルな環境で仕事を進められる日英バイリンガル人材の需要は第4期も続くでしょう。

2019年 第三四半期 IT 採用動向

Nigel Vellis's picture
マネージャー | IT 紹介部門
nvellis@morganmckinley.co.jp