ファイナンスのプロフェッショナルがBig4に転職する4つのBigな理由

経理・財務の分野で活躍中のミドルキャリア層の方の多くは、自分にとって次なるキャリアステップとして何がベストかを考えたことがあるのではないでしょうか。

Big4は敷居が高く、新卒もしくは経験豊富で優秀な候補者だけを受け入れると言うイメージから、多くの20代後半から30代の方が自分はBig4に応募するのは手遅れだとお考えではないですか? それは間違った情報で、実はBig4は常にミドルキャリア層の候補者をスタッフ及びシニアスタッフレベルのポジションで採用しています。

特に公認会計士有資格者もしくはCPAや簿記検定に向けて勉強中の方には、Big4で提供されるトレーニングはあなたのキャリアにとって欠けがえの無い経験となるでしょう。尚、Big4では経営コンサルタント、監査、データアナリストの方へのキャリアアップの道も開けています。

ではbig4の共通点はなんでしょう。

専門スキルや経験を積むことのできる最高の環境

USCPA や同等の資格を保持する優秀な社員と働くことはあなたのキャリア構築にとって最高の職場環境と言えるでしょう。彼らから毎日何かを学ぶことが可能ですし、疑問に思ったことは何でも直接尋ねることが出来ます。

キャリアゴールに向けて大きく前進

Big4への転職は あなたのキャリアアップに大きくつながるでしょう。
Big4のクライアントは大手ばかりが名を連ねており、ここでの経験はその後のあなたの転職活動または転職先での活躍に大きく影響します。多くの企業がbig4出身者を優遇しており、転職時の選択幅が大きく広がります。

年に一度の能力査定でスピード昇進

Big4にはアップorアウトの文化があり、年に一度の能力査定により優秀で実力のある社員は短期間での昇進も望めます。あなたへの実力評価は上がり、もしインハウスでのキャリアを希望するのであれば高額の昇給も期待できます。現在の職務が経理・財務アカウンタントもしくは監査の方、またコンサルタントとしてUSCPA取得を目指している方は、big4への転職成功のチャンスがあります。

海外進出への道

big4では昇進だけでなく海外勤務のチャンスも期待できます。2カ国以上の言語スキルを保持しているのであれば、世界最大手のクライアントやエグゼクティブ相手の業務に就くことも期待できます。海外勤務があなたの夢だとしたら、big4への転職は夢への第一歩と繋がるでしょう。

モーガンマッキンリー経理・財務チームはあなたの新たなチャレンジのお手伝いを致します。Big4への転職についてのアドバイスやご相談も承ります、いつでもお気軽にお問い合わせください。

Brendan Walsh's picture
アソシエイトディレクター | 人事、経理・財務 紹介部門
bwalsh@morganmckinley.co.jp

業界動向と最新記事