バンカーの為のホテル利用方法

熊沢 義喜 18 Sep 2018

バンカー(特に外資系投資銀行)にとって、ホテルの有効活用は欠かせません。有効活用には、宿泊やレストラン利用以外の使い方が鍵となります。具体的には待ち合わせやお茶(軽いドリンク)での用途を指します。

商談やネットワーキングに喫茶店や居酒屋も、勿論利用できます。喫茶店や居酒屋は値段も手軽で、気軽に利用可能ですが、ビジネス利用でのホテルの価値は値段以上です。プライバシーの確保、雰囲気、そして重要な点は利便性です。

利便性のポイントは、オフィスから徒歩で気軽に行ける場所です。投資銀行の多くは丸の内、大手町などに拠点が集中しています。それら投資銀行拠点の多い地域で、人気のあるホテルとお薦めの使い方をご案内致します。

 

丸の内

丸ノ内ホテル

  • 7階ル・コスネールでのお茶(軽いドリンク)
  • シガーバーだが、カウンター及びカウンターに近い2人席なら問題無し
  • 17時以降は、テーブルチャージ有り

東京ステーションホテル

  • 2階トラヤトウキョウでのお茶
  • バンカーの少ない穴場

 

大手町

パレスホテル東京

  • 6階ラウンジバープリヴェでのお茶(軽いドリンク)
  • 大手町及び皇居が見える景観、特に夜景が素晴らしい

アマン東京

  • 28階カフェbyアマンでのお茶
  • 高い天井、広くて開放感のある作り

 

日比谷

帝国ホテル

  • 本館17階バーラウンジ インペリアルラウンジアクアでのお茶(軽いドリンク)
  • メインロビーのラウンジは大変混雑しており、避けるのが無難

 

日本橋

マンダリンオリエンタル東京

  • 38階オリエンタルラウンジでのお茶
  • 化粧室からの眺めが絶景

 

汐留

コンラッド東京

  • 28階トゥエンティエイトでのお茶(軽いドリンク)
  • 20時以降は、ライブ演奏、テーブルチャージ有り

 

赤坂・溜池山王

ザ・キャピトルホテル東急

  • 3階ORIGAMIでのお茶
  • 明るく、庶民的な雰囲気

ANAインターコンチネンタルホテル東京

  • 36階MIXXバー&ラウンジでのお茶(軽いドリンク)
  • 六本木及び赤坂が見える景観、特に夜景が素晴らしい


六本木

グランドハイアット東京

  • 2階フレンチキッチンでのお茶
  • テーブルが比較的大きく、ノートが取りやすい
Yoshiki Kumazawa's picture
シニアマネージャー | 銀行&金融, フロントオフィス 紹介部門
ykumazawa@morganmckinley.co.jp

業界動向と最新記事