シンガポールで働く

シンガポールは、金融産業が盛んなことで知られており、世界第4位の規模を誇る外国為替市場でもあります。活況を呈する経済拠点として、世界中のプロフェッショナルに豊富な雇用機会を提供しています。
 
Morgan McKinleyのコンサルタントは、国際的に展開する就職・転職のスペシャリストとして、シンガポールを含む海外各地への就職・転職希望の方のお手伝いも致します。持続的な経済成長、外国企業に対する開放的な政策、安定した政治、そして優れた医療システムなど多くの利点を持つシンガポールは、海外を目指すプロフェッショナルにとって非常に魅力ある国となっています。Morgan McKinleyは、財務、会計、銀行業などの分野でキャリア アップを目指す求職者に対する豊富なサポート実績があります。
 
シンガポールの基本情報
 
  • シンガポールでは現在、生命医科学、化学、電子工学、エンジニアリング、IT産業が急成長しています。
  • 通貨はシンガポール ドルです。
  • 人口は450万人を少し上回る程度です。
  • シンガポールの気候は、雨季と乾季に分かれており、年間を通じて高温多湿です。
 
ビザおよび納税義務について
 
シンガポール外務省(www.mfa.gov.sg)によれば、「シンガポールを訪問する外国人は有効なパスポート、シンガポールからの出国や帰国の予定を証明する書類、資金の裏づけがあることを証明する書類を提示する必要があるほか、必要に応じてビザも取得しなければならない」とされています。滞在の目的に応じて、通過ビザ、商用ビザ、観光ビザ、学生ビザ、就労ビザ、永住ビザがあります。
 
ビザの申請について、詳しくは在京シンガポール大使館(http://www.mfa.gov.sg/content/mfa/overseasmission/tokyo/jp.html)にお問い合わせください。シンガポールでのキャリアをお考えの方は、ビザを取得の上、Morgan McKinleyにご相談ください。